ジャパンドッグアカデミー

Home > サービス業界> ジャパンドッグアカデミー

セラピードッグとさまざまなプログラムを行うドッグセラピストとは


犬の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

セラピードッグと共にこころ・身体・コミュニケーション力などの援助を行うドッグセラピスト。ドッグセラピーは高齢者施設、小学校、児童館、医療センターなど活躍の場が多くあります。ジャパンドッグアカデミーでしか学べない技術、知識を身に付けて活躍しませんか。

わたしは、子供の頃からセラピードッグと一緒に働くドッグセラピストに憧れを抱いていました。それで、色々調べた結果、JDAというドッグセラピストの養成学校に通うことにしました。こちらの学校では、プロのドッグセラピストからトップレベルのトレーニング技術を学べると聞いて、興味を持ったからです。また、高齢者施設、小学校、児童館、医療センターなど就職先を斡旋してくれるということで安心して通えると思いました。 ただこれまで本格的なドッグトレーニングをした事がなかったので、授業についていけるかすごく不安でした。しかし、一緒に通っている周りの生徒も私と同じような人ばっかりだったので、安心しました。講師からは、セラピードッグの扱い方などについてしっかり技術と知識を教えて頂きました。おかげで、徐々に上手な扱い方を身に付ける事ができました。 その他にも、学校ではドッグセラピー現場での実習も行いました。実習では、第一線で活躍する卒業生たちから生の声を聞く事ができ、今後の糧になりました。卒業後は、こちらの希望にあわせて就職先を斡旋してくださり、本当に感謝しています。おかげで、現在、ドッグセラピストとして充実した日々を過ごしています。

注目キーワード

負け犬
けんかに負けて、しっぽをまいて逃げる犬。比喩的に、勝負、競争に負けてすごすごと引き下がる者。 「―は吠える」「―根性」 -映画字幕では"loser(ルーザー)"を「負け犬」と訳している場面が多く見受けられる。 -第...
警察犬
警察が犯罪の捜査、遭難者の捜索などに使う犬。 シェパードが多い。
PAGE TOP ↑