CCTカークリーニング竹花

Home > 乗物業界> CCTカークリーニング竹花

車のシート洗浄やシートクリーニング事例|創業32年CCTカークリーニング竹花


車内クリーニングの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

車やクルーザーの室内クリーニング、車内清掃の施工事例紹介。ビフォーアフターでご紹介しております☆埼玉から東京、千葉、神奈川までお伺いします!出張料金は埼玉近郊(10km以内)は無料、東京・千葉・神奈川で3,000円(税抜)!

自動車を所有している人であれば、定期的に洗う人は多いと思います。ですが基本的に洗う場所は外にさらされているボディー部分が多いですよね。中の掃除と言えばゴミを捨てたり拭き掃除をする程度が殆どだと思います。またより綺麗に掃除する場合は、掃除機を使ってシートの清掃をする人もいます。ですが圧倒的に社内の掃除をする人は少ないので、予想以上に汚れている場所の1つとなっていますよ。そのため出来れば1年に1度でもよいでの、定期的なシートクリーニングを行うことが望ましです。ですが実際にシートクリーニングを業者に依頼した場合ですが、洗車などに比べると割高なことが多いです。洗車を依頼した場合は高くても4千円前後は一般的となりますが、シートクリーニングの場合は万単位で費用が必要となります。4席であれば平均して2万円前後となり、席数が多くなるとそれだけ費用も増えてきます。6席程のクリーニングを依頼した場合は、平均して3万円前後と考えておくと良いです。そのため業者に依頼するのはなかなか予算的に難しいという場合もありますよね。そんな時は自分自身でシートの掃除をするのがおすすめですよ。クリーニングといっても特別な事をする必要はなく、日頃からポイントを抑えて掃除をするだけでぐっと綺麗にすることが可能です。例えば社内の掃除であればゴミ拾いやゴミの拭きとりだけでなく、シートにしっかりと掃除機をかけます。これだけで埃を取り除くことができます。また水雑巾で拭き掃除をするの良い方法の1つです。表面の汚れをふき取ることができ、より綺麗な状態にすることができます。3ヶ月に1回のペースで掃除機と水拭きの掃除をするだけで、綺麗な状態を長く保つことができます。また市販されているシートクリーニング用の洗剤などを活用するとより綺麗にする事ができます。自分で清掃する場合は時間や労力はかかりますが、費用をぐっと節約することができるのでお得ですね。
<関連情報:車 シートクリーニング
PAGE TOP ↑