クリエイト・エム・ビザインフォメーション

Home > レクリエーション> クリエイト・エム・ビザインフォメーション

オーストラリアETAS申請代行!即日完了! お一人様600円 | クリエイトエム


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

オーストラリアETAS申請代行、申込日に関わらずいつでも¥600。営業時間内なら即日申請完了。公式ビザ番号(ETA Grant Number)発行で登録後の確認も簡単。FAX、郵便での申込も可能。領収書発行可、認可旅行会社の安心登録です。

オーストラリアに入国するときには、滞在期間に関係なく必ずビザが必要です。3ヶ月未満の短期滞在では、ETAまたは観光ビザ、3ヶ月以上には学生ビザやワーキングホリデービザとオーストラリアビザにはたくさんの種類があります。オーストラリアビザの分類は細かく、サブクラス番号が設定されています。分類されているサブクラスが違うときには、申請条件も異なります。申請するときは注意が必要です。中学や高校生と入学したり短期交換留学などの一般学生ビザやELICOS認定校でフルタイム学びたい用のビザなど学生ビザだけでいろいろあります。オーストラリアで働きたい場合には、1年間働くことが認められるファースト・ワーキングホリデービザや3ヶ月間限定でオーストラリアで専門業務についたり、団体に招待された活動をする場合に取得できる短期滞在活動用の一時就労ビザなどがあります。一時的な訪問用には、観光ビザや最大3ヶ月までの観光と商用公用目的の人のためのビザなどからオーストラリアの国籍がある人のパートナーとして移住するためのビザなどがあります。オーストラリアは移民が多く、比較的ビザの取得がしやすい国で他国の多くの人を受け入れてくれる国でした。ところが最近は、オーストラリアビザに対する法律が改正されてから申告条件が厳しくなってきています。ビザの申告の却下が増加しています。多くの却下理由が、申告書類が揃っていなかったり記入ミスなどです。書類不備で却下されたときには、書類を揃えて再申請をします。書類不備がないのに却下された場合には、納得できない場合には移民局の判断に納得できないと申し立てを行います。アピールするときには、申告した書類の正当性を伝え、問題がない場合には裁判所に伝え正当性を伝える行動を行います。裁判所に正当性を伝えるためには準備が必要ですが、自分で準備することは専門知識が必要になります。専門家にアドバイスをもらうようにすることがおすすめです。

注目キーワード

お茶の間留学
NOVAの画期的な英会話学習システム。 生徒はインターネット経由のテレビ電話を使って、自宅からレッスンを受けることができる。
交換留学
国同士或いは学校同士が提携し、お互いに留学生を交換しあうこと。 国際的な相互理解の向上が期待される。 日本の文部科学省は世界各国に親日家を増やすために積極的に取り組んでいる。
PAGE TOP ↑