ぴかぴか堂

Home > サービス業界> ぴかぴか堂

福岡の専門書や古本の買取ならぴかぴか堂|出張買取・宅配買取もお任せ


古本の関連情報

古本(ふるほん)または古書(こしょ)とは、出版後に一度は消費者(所有者)の手元に置かれた中古本の呼称。雑誌などを含む場合もある。新本(新刊本)と対応した言葉。古書店(古本屋)やインターネット売買を通じて再度流通することが多い。 売れ残るなどして新刊なのに安価で販売される本をゾッキ本(バーゲンブック、自由価格本とも)という。ゾッキ本は「新古本」と呼ばれることもあるが、それと類似した表現で、比較的近年に刊行された本の中古を販売する店を新古書店と分類することもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

福岡の古本買取専門店をお探しの方は「ぴかぴか堂」を是非ご利用下さい。大野城市と福岡市を中心に古本や専門書の出張買取・宅配買取を行っております。確かな目利きで、1点1点丁寧に査定。高額買取・即日出張対応・即入金により様々な方から高い評価を受けております。

福岡にも古本買取を行っている業者はたくさん存在しますが、古本を買い取ってもらったところで大した金額にならないだろうと考えて、売らずに捨ててしまっている方もいることでしょう。確かに古本買取を依頼しても想像以上に安く買いたたかれてしまうこともあるのは否めませんが、いくつかのポイントを抑えることで福岡でも古本を高く買い取ってもらうことは可能です。そして、福岡で古本を高く買い取ってもらうための最大のポイントになるのが、どの業者に古本買取を依頼するかということです。何も考えずに近所のお店に持ち込んだのでは、高く買い取ってもらえるとは限りません。現在では、インターネットを利用することで全国にある買取業者に買取を依頼することも可能ですので、全国の業者を比較して一番高く買い取ってくれる業者を見つけることが重要です。中には無料で査定を行ってくれる業者もありますから、できるだけ多くの業者に査定を依頼して、一番高い金額を提示してくれた業者に買取を依頼するとよいでしょう。さらに、宅配買取や出張買取を利用する場合には、査定金額が高いだけでなく、送料や出張費用が無料の業者を選ぶことも忘れてはいけません。また、本の状態が悪いと買取金額が低くなってしまいますので、買取を依頼する前に本の状態を良くしておくことも大切なポイントです。カバーが汚れている場合には、落とせる汚れだけでも拭き取っておくようにします。ただし、強く拭きすぎて本を傷めてしまうと逆効果ですので、拭き取るときには本を傷めないように慎重に行いましょう。値札シールが付いている場合にも、綺麗に剥がせるようなら剥がしておいた方がよいです。もし書き込みがある場合やカバーがない場合などには、福岡で古本買取を依頼する際にも、減額されたり買取不可になってしまう可能性があります。ですので、もし古本買取を依頼しようと考えているのであれば、常日頃から本を丁寧に扱うことも必要不可欠です。
<関連情報:福岡 古本買取
PAGE TOP ↑