CRYSTAL WEDDING

Home > サービス業界> CRYSTAL WEDDING

結婚式のビデオ持ち込み撮影、和装前撮りなら格安料金のCRYSTAL WEDDING【東京・埼玉・神奈川・千葉】


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京で結婚式のビデオ持ち込み撮影・フォトウェディング、和装前撮りならCRYSTAL WEDDINGまでお任せください!CRYSTAL WEDDINGは結婚式のビデオ持ち込み撮影業者として、国内・海外問わずビデオや写真撮影・前撮りに伺います。結婚式の持ち込み撮影をご検討中の方は、経験豊富な専門のプロフェッショナル多数在籍、安心・格安価格の当社にぜひご相談ください。

夢にまで見たプロポーズを受けて晴れて結婚式を迎えるにあたり、当日のビデオ撮影はハンディカメラを持ち込み撮影をするべきか、有料でプロに依頼をするべきか迷うカップルも少なくはありません。持つべきものは良い友人であり、彼らは仲間のためにカメラを持ち込み撮影を引き受けてくれる、懐の大きい人がそうしたことを引き受けてくれます。でも撮影をするとなるとほかのゲストと一緒に、座って食事を堪能したりしゃべったりもできなくなります。ビデオ撮影は友人以外に頼むといっても、持ち込みで撮影をする人を誰にするかも悩みますし、実際にプロに任せた方胃が良いのではないかという、様々な迷いが出てくるところです。挙式プランの中には大体ブライダルの写真撮影は含まれることが多いですが、ビデオ撮影に関しては別途依頼になります。結婚式の写真だけ残っていればいいかなとその時は思っても、映像が残った方がやはり良いのではと、あとから後悔をしないかも考えてしまうのは、特に人生で最大級に美しい時を迎える花嫁です。ハッピーウェディングを映像で残すことで、誰かに披露をするわけではないですが、自分たちで後から思い出としてみるために残すものであり、それはプロに依頼するのか、素人の映像化で悩みます。映像をプロの撮影で依頼をする場合の費用面はだいたいどこでも15万円前後から、ただでさえも大きい出費となるのが結婚式ですから、映像にかける費用は決して安いものではありません。実際に家族や仲の良い友人に頼めば映像も撮影はしてくれますが、改めて映像を見ると大体ぶれていますし、鮮明に映っていることはないです。ゲスト撮影は特に新郎新婦との距離も遠いですから、映像を見ても何が映っているのかよくわからないなど、素人の撮影には限界があります。金額はそれなりにはりますが人生最大級の美しい思い出を、キレイな映像でずっと残すのであればプロの撮影に任せるのが賢い選択です。

注目キーワード

結婚式場
結婚式、結婚披露宴を行う会場。 主に結婚式、披露宴を行うための専用会場やホテルを指す。
国際結婚
日本人が外国人と結婚すること。
<関連情報:結婚式 ビデオ 持ち込み
PAGE TOP ↑