えみあす

Home > リビング> えみあす

デイサービスは狭山市の介護予防フィットネス「えみあす」


看護師の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

デイサービスなら狭山市の「えみあす」へ。介護保険制度が使える介護予防運動専門の介護予防フィットネスで1日3時間のデイサービスです。

「もうそろそろ、どこか高齢者福祉施設に通ってみよう」と考えた時、特に大きな身体的負担がなければ、一番はじめに勧められるのがデイサービス。日中、他のご利用者さんと一緒に会話を楽しみながら、美味しい食事を頂き、施設で楽しく過ごす事ができます。狭山市にも、随分デイサービスが増えているのをご存知ですか。デイサービスではリハビリ、入浴サービスが受けられる施設が多く、狭山市では特に個性豊かな施設がたくさんあります。日帰り旅行を計画したり、書道の先生やダンスの先生を招いて楽しく指導を受けられたり、手芸のコーナーを設ける施設も多くあります。狭山市では、みなさん、デイサービス楽しみにしているようです。入浴については、一人で入浴するのが困難な方や、ご家族が入浴介助をするのが難しいという場合におすすめです。食事については、栄養バランスの整ったメニューが、ちょうどいい柔らかさで調理されて提供されるので、咀嚼力が弱くなった高齢者の方でも、安心して食べる事ができます。もちろん、糖質制限やたんぱく質、塩分などの制限についても、ご希望の施設でご相談してみて下さい。中には対応が難しいところもありますが、ほとんどの施設では対応可能です。また、ボランティアさんの協力もあり、ミニコンサートを開催したり、お料理教室などのイベントがある所もおすすめです。デイサービスに通う事は、毎日の生活にアクセントをつける上でも、素晴らしい事。仕事を定年退職した後や、お孫さんのお世話が一段落してしまうと、なかなか外出する機会がなくなってしまいますが、たまにでもデイサービスに通うことで、生活にメリハリが付いて、心身ともに元気になっていくでしょう。そして、ご家族にとっても、介護に関する相談が受けやすくなるのもいいところ。「最近、食欲がない」「足元が不安定」など、心配な事があったら担当者に相談してみましょう。きっと、的確なアドバイスをもらえますよ。狭山市のデイサービスは、心からご利用者さんを大切にしています。素晴らしい施設が多いので、ぜひご希望の施設を探してみて下さい。

注目キーワード

特定看護師
特定看護師は、アメリカで言うナースプラクティショナーの日本版の仮の呼称である。2009年までは、「診療看護師」という表現もされていた。 ただし、ナースプラクティショ―が、医師の仕事の肩代わりをし、重篤では...
正看護師
厚生労働大臣の免許を受けて傷病者や褥婦に対する療養上の世話または診療の補助をなすことを業とする。 准看護師に対して俗に呼ばれる名称。
<関連情報:デイサービス 狭山市
PAGE TOP ↑