ATERIER100&1

Home > リビング> ATERIER100&1

婚約指輪・結婚指輪を手作り【ATERIER 100&1】東京・横浜・金沢


装身具の関連情報

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

婚約指輪・結婚指輪は手作り指輪工房『アトリエ100&1』へ。世界に一つだけの夫婦ブランドを作ってみませんか。ペンダントやベビーリングの製作も可能。動画収録も行っておりますので是非、ご利用ください。東京・横浜・金沢の工房でお待ちしております。

業者選び次第では、理想的な結婚指輪を作成してもらうことが可能です。せっかくなら、すべて業者に任せてしまうよりも、夫婦が希望するデザインに作ってもらったほうが、思い出としては残るでしょう。夫婦の手作り結婚指輪を作りたいなら、デザイナーが積極的に協力してくれる、良心的な指輪作成業者を探すことが大切です。今までいろいろな手作りの結婚指輪を作ってきた、信頼と実績のある業者に声をかけると、間違いのない結果を生みやすくなります。まず、口コミ情報を確認しましょう。インターネット上に目を向ければ、全国規模で結婚指輪の手作り専門業者の情報を、把握することができます。ある程度業者を厳選したら、ホームページに目を向けると、結婚指輪の作成事例なども確認できるはずです。作ったときに、どのような金属と宝石を使い、どんなデザインに仕上げたのかを確かめておきましょう。さらに、その時にどのくらいのコストが発生したのかもチェックしておけば、大きな目安となります。基本的に結婚指輪を作るときは、リングの部分と、宝石の部分に分かれるので、よく考えて作ることが大切です。指輪の部分に関しては、金やプラチナなどといった、様々な金属から選ぶことができます。なお、宝石に関しては、結婚指輪となると定番なのがダイヤモンドでしょう。ただ、お互いが好きな宝石を使うのも悪くありませんし、持ち込んだ宝石をリカットしてくれる業者もいます。再び輝きを取り戻すので、手持ちの宝石をどうしても使いたいときは、持ち込むのも有効的な手段です。さらに、リングにお互いの名前を刻むといったサービスも、いろいろな業者が提供している定番サービスとなっています。しっかりとした指輪を作成すれば、指を見るたびに、お互いの絆が深まることになるでしょう。一生に一度の買い物ですから、細かいところまでこだわって、妥協せずにオリジナルを作成するよう、心がけておきたいところです。
PAGE TOP ↑