Studio FELIX

Home > ワーク> Studio FELIX

東京でキッチンスタジオならスタジオ フェリックスへ


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京でキッチンスタジオのレンタルを行うスタジオ フェリックスは、写真家と料理家がプロデュースしたスタジオで、撮影環境が整っていると好評ですので、東京でキッチンスタジオを利用したいという方は、ぜひスタジオ フェリックスにお問い合わせください。

注目の資格として栄養士や管理栄養士があります。女子大や短大、その他専門学校の学部や学科などにもあるので、興味のある人は選んで学んだ人もいるでしょう。資格を取得するには一定の学校を卒業したり前段階の資格を取得するなどが必要なので、誰もが簡単に取得できるわけではありません。管理栄養士が上級資格になるので、持っていると色々な食に関する仕事をするときに役立ちます。一般的な食事を提供する職場の他、医療機関や福祉施設、教育施設などでもこの資格を持っている人の募集をしていることがあります。単においしく料理を作るだけでなく、栄養学の面で料理を作ることが求められます。栄養士としての資格の活かし方として、個人的な活動をする人もいるかもしれません。出版やライターなどを通じてセミナーなどを行う人もいます。その時に利用したいスペースとしてキッチンスタジオがあります。通常のセミナーであれば、テーブルと椅子が置けるだけのスペースでもいいでしょうが、食に関する話をするときにはいろいろな食材を使った話をすることもあります。実際に料理を作って味の違いと知ってもらったり、実習形式のセミナーを行うときもあります。キッチンスタジオはキッチンスペースが用意されているので、その場で料理を作ったり、それを食べたりすることができます。食育などをテーマにして行おうとするのであれば、広くいろいろな人に参加してもらいたいでしょう。その時には多くの人に来てもらいやすいところにあるキッチンスタジオを利用しましょう。都市部のオフィスの一室などに用意されているところもあります。普段は料理教室として使われているところを使えば、多くの人に来てもらいやすくなります。地元の人に来てもらいたいのであれば、住宅街にあるキッチンスタジオなどでも構いません。また、安く利用したいのであれば、公的機関が提供するサービスも利用してみましょう。民間サービスに比べるとかなりリーズナブルに利用することができます。

注目キーワード

顔写真
-顔が正面から写っているバストアップの写真。 証明写真に使えるそれと使えない笑顔のもの電話を持ったりポージングしているものがある 一般的なプリクラも顔写真の一種であろう -安易にWEBで公開しない様に注意を呼
銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
PAGE TOP ↑