OKC

Home > 習い事> OKC

中学・高校留学のOKC | ニュージーランド・オーストラリア


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ニュージーランド・オーストラリアの中学・高校留学で34年のOKC。オーストラリア政府より表彰された日本で唯一の留学団体。現地5都市の直営事務所と16都市の日本人スタッフが留学をサポート。多くの不登校生も日本の大学に帰国子女進学を達成しています。

若いうちからいろいろなカルチャーを学ぶと言う事は、非常に素晴らしいことです。ニュージーランドに高校留学すると言う人が最近は増えてきました。ニュージーランドは、非常にホスピタリティーが高く、人々の気持ちもとてもハイレベルで暖かいので、過ごしやすいといえます。温暖なのは人々の気持ちだけではなく、実際にその土地の気候も暖かいので、安心して過ごすことができると言えるでしょう。高校留学をすることによって得ることができる1番のメリットは、なんといっても語学能力を身につけられるといったところにあります。この国は英語を使うので、世界共通言語として知られる英語の能力を完璧に身に付けて帰ってくることが可能です。ただ、本人のやる気次第で結果が違ってくるので、本当に高校留学をしたいと感じているのかどうかも重要となってくるでしょう。留学をするとなると、かなりの一大決心になってくるので、時間をかけて自問自答し、自己分析を完了させた上で動くことが大事です。本当に心からニュージーランドで数年間勉強したいと思っているのか、それを見極めてから動くことが重要となります。1年間だけの短期留学などもあるので、どのくらいの期間勉強しに行きたいと感じているのか、それも自分なりに決めてから動いた方が良いでしょう。機関によってかかってくる費用なども変わってくるので、その辺も注意しておきたいところです。そこに加えて滞在費用や渡航費男など、数えていけばキリがない位に多くのコストが発生します。トータルでどれくらいのお金が必要になって来るのか、それをニュージーランドに向かう前にチェックしておくようにしましょう。計算するのが面倒だと言う人は、今実際に高校留学している人の体験談に目を向けて、どのくらいのお金がかかってくるのか、参考にさせてもらうようにしたいところです。ビザの取得方法など、色々と調べるべきポイントがあるので、前もってチェックしておくことをお勧めします。

注目キーワード

交換留学
国同士或いは学校同士が提携し、お互いに留学生を交換しあうこと。 国際的な相互理解の向上が期待される。 日本の文部科学省は世界各国に親日家を増やすために積極的に取り組んでいる。
フィリピン留学
*特徴 +マンツーマンレッスン形式の授業が多い +欧米留学にくらべ費用が安い(1/3程度) +生活費が安い(月2〜3万程度) +異文化体験になる。 +治安も意外にわるくない。(マニラは少し難あり) *お隣、韓国英語...
PAGE TOP ↑