@Bene!

Home > リビング> @Bene!

キッチンスタジオを東京でお探しなら「アットベーネ」へ


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

キッチンスタジオなら渋谷からすぐ、アクセス抜群のアットベーネへ。白を基調とした広々とした2つの部屋からなる東京都世田谷区三宿のハウス撮影スタジオです。撮影だけではなく、セミナーやパーティーでのご利用も可能です。

一か月に一度、料理教室を自宅で開いていました。一度だけ広い場所で料理教室を開いてみたいと思ったので、渋谷の近くのキッチンスタジオを借りて、そこで料理教室を開催してみることにしました。 キッチンスタジオはとてもきれいだと聞いていましたし、必要なものはすべてそろっているし、家具とか食器もきれいでおしゃれなものばかりだと聞いていました。初めてキッチンスタジオにいってみると、想像以上に素敵な場所で感動しました。かなりおしゃれな空間でしたし、窓がとても大きかったので自然の光が多く入ってきていました。 料理教室をキッチンスタジオでするといったら、いつも以上に多くの人が集まりました。とても快適な空間で、楽しく料理ができました。こんな場所を借りて料理ができるなんて、すごく幸せだなと感じました。キッチンスタジオにある食器はとてもきれいで素敵なものばかりだったので、作った料理をそのお皿にいれるとよりいっそうおいしそうに見えました。料理教室には普段来ないような若い世代の人も結構きてくれました。たまには今後もこのスタジオを使って料理教室を開催したいと考えています。教える私の気持ちもかりますし、すごくいい気分転換になりました。

注目キーワード

証拠写真
証拠として扱われる写真。
銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
PAGE TOP ↑