太宰府ペットパーク|福岡のペット火葬・ペット納骨堂・ペット供養・福岡のペット霊園

Home > リビング> 太宰府ペットパーク|福岡のペット火葬・ペット納骨堂・ペット供養・福岡のペット霊園

ペット火葬は福岡県太宰府市「太宰府ペットパーク」へ|無料バス運行


葬儀の関連情報

葬儀(そうぎ)あるいは葬式(そうしき)とは、人の死を弔うために行われる祭儀、葬制の一部である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ペット火葬は福岡県太宰府市「太宰府ペットパーク」にお任せ下さい。大切なペットとの最期のお別れにふさわしい場所をご提供致します。公園のような自然に囲まれた明るく広々とした霊園です。無料送迎バスをご用意しておりますので、お気軽にお越し頂けます。

ペットを飼うことによりたくさんの笑顔と思い出が増えていき、大切な家族の一員となることは間違いありません。しかし、悲しいことではありますが別れの瞬間は必ずやってくるものであり、避けることはできません。犬や猫を始めとしたペットは、人間よりも寿命が短いので、最後の時にはしっかり見送ってあげることが大切です。近年ではペットも人間同様に最後の時を送ってあげるというケースが増えており、ペット火葬も当たり前のことになりました。福岡でもペット火葬を行なっている施設は豊富になり、ペットに対して人間と同じように最後を見送りたいと考えている人が多いことは確かです。福岡でペット火葬を行う時には、火葬先を見つけることから始めましょう。一口に福岡のペット火葬といっても、選択肢が豊富にあり、火葬方法や対応できるペットの大きさや種類、オプションとして付けることができる花やグッズなどの違いもあるので左比較してから選ばなくてはなりません。突然必要となるトータル費用にも違いがあるので、十分気をつけておきましょう。ペットが亡くなった時には、火葬先に問い合わせをして予約をし、その後はペットの体を綺麗にしてあげましょう。濡らしたタオルで体を綺麗に拭いてあげ、ダンボールなどにタオルを敷いてから寝かせてあげるべきです。体液が出てくることもありますが、当たり前のことなので慌てずにその都度吹いてあげれば問題はありません。手足が伸びたままの状態になっている場合は、死後硬直が始まるまでに手足を優しく折りたたむように曲げておくべきです。大切なペットが亡くなった時に、冷静に対処することは難しいことは確かであり、そういった時にもきちんとアドバイスしてくれる業者を選んでおくようにすると、気持ちにも余裕を持ちペットを見送ってあげることができます。実績が豊富にあり、大切な家族の一員であるペットの最後を安心して任せられるところを選んでおくことが必須です。

注目キーワード

葬儀実行委員
社葬などの企画や進行などの実務を行う人達のこと。受付係や案内係、駐車場係などがいる。
葬儀実行委員長
社葬や団体葬などにおいて、一切の業務を統括する責任者のこと。一般に、葬儀実行委員長は葬儀委員長から指名される。
PAGE TOP ↑