スタジオエアライツ

Home > ワーク> スタジオエアライツ

アナウンサー 試験 写真 / スナップ写真 【フォトスタジオ エアライツ】


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

見る者の目を奪う!「美しさと可愛く撮り」に特化したエアライツのスナップ写真。書類の突破率は飛躍的に上げられますよ♪

大学で放送研究会に所属し、地元のイベントなどの司会を行う機会を得ることができました。その時に、自分の声が聞き取りやすかったという声が何度も寄せられたので、アナウンサーとして働きたいと考えるようになりました。ナレーターやラジオのパーソナリティをやってみたいという気持ちがあったので、テレビ局やケーブル局のアナウンサー試験を受けることに決めました。アナウンサー試験では書類審査として、一般的な会社よりも大きな写真の添付を求められるところがあったので、フォトスタジオで撮影することにしました。選んだフォトスタジオは、これまでにもアナウンサーや芸能人志望の人達が利用しているということなので、自分の魅力を引き出してもらえるのではないかと期待しました。ただプロのカメラマンに撮影してもらう経験はなかったので最初は緊張しましたが、プロなだけあって緊張をほぐすように話をしながら撮影をしてくれました。身体のラインが綺麗に見える立ち方や表情にもアドバイスをしてくれたので、実際の自分よりも綺麗に撮影できたと感じるくらい満足しました。おかげでアナウンサー試験の書類審査には合格をすることができました。これもフォトスタジオのおかげだと感謝しています。

注目キーワード

写真
光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。 日本では1857年に...
写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること
<関連情報:アナウンサー試験 写真
PAGE TOP ↑